後悔のないお家作り。Let’s 注文住宅編

作者:   pochi   |   カテゴリー :   未分類

我が家は2階にリビングがあります。これはもともと希望していた事でとても満足しています。 後は、玄関から2階を見上げると吹き抜けになっているので子供が学校へ行く時や帰って来た時にすぐに顔をみて「行ってらっしゃい」や「おかえり」が言えます。 やっぱり顔を見て声を掛けてあげられるのはすごく良い事だなと私は思います。 注文住宅を建てる際に絶対に実現させたい事はメモしておくべきです。 あれもこれもやってしまうと金額も上がってしまうので、後はハウスメーカー(設計担当の方)の人と話し合って決めるのが一番です。私たちに思い付かない様な提案もしてくれたりします。 後悔した点では、我が家はもう少し収納が欲しかったなと思っています。各部屋にはクローゼットがありますが、リビングには全くありません。設計さんと話し合いながら決めている時はリビングの収納の事なんて考えていなかったので後悔しています。自分が日頃使う、掃除機、洗濯用品など身近な物の収納先を考えるべきだったと今は思っています。 せっかくの注文住宅なので、やりたい事は全て設計図に盛り込んでみるのは有りだと思います。お金の事も絡んでくると思うので、そこで削れる物は削っていく方法がいいのではないでしょうか。一生住む家なので後悔のない家を建てて欲しいです。あと、やっぱり収納は大事です。あって困るものではないので、各部屋以外にもリビングなどにもあると良いと思います。

2017年11月16日