新築注文住宅は親だけでなく、家族みんなで創ろう

作者:   pochi   |   カテゴリー :   未分類

家づくりで重要なこと、まずは立地です。 駅からも近く、薬局スーパー、コンビニと徒歩ですぐに行ける距離を一番に重要視しました。 駅から遠いところはやはり安かったですが、子供の通学や通勤を考えると利便性の高いところで良かったと感じています。 また、間取りにもこだわりがありました。寝る部屋や子供の部屋を考えた日当たらりのよく、のびのびと過ごせるようにしました。 やはり家づくりを考え始めたころは利便性の高いところにしたく、主人に話をしましたがやはり安い方がいいということで揉めました。 そこで子供を使い、小学校や駅まで歩いて何分か自転車で何分かと細く分析をして主人にその結果を報告。子供たちからの意見もいい家族会議になりました。 子供の意見は通すのが親なためすんなりと利便性の高いところに決定しました。 間取りの部分は主人に少し決めてもらおうとしましたが、子供たちが日が当たるようにこういうのがいいと絵に書いて説明してきたため、それに決定。子供の発想力はすごいと痛感しました。 家づくりの計画を立てる際は、お子さんがいるのであればお子さんも一緒に考えて購入することをおすすめします。親が住むとこでありますが、子供の住むところです。家族会議を何回も行い、家族みんなが納得するような家づくりをするといいと思います。

2017年11月16日