新築購入にあたって、はじめにすることは!

作者:   pochi   |   カテゴリー :   未分類

私たちは、転勤族で2年から3年周期で引っ越しをしています。 転勤族ですが、このまま家賃を払っても自己の資産にはならないし、引っ越し代毎回結構かかります。 今年で43才になるので団体信用保険は45才までではないと入れないと聞き、正直焦りもありました。 まず、家を購入するにあたって、何から始めればいいかわかりませんでした。 そこで始めに、住宅購入に関する本を買うのと同時にインターネットでも「何から始めればいいか」を調べました。 まずは、住みたい市町村を決め、小学校の評判がいいところ、通いたい学校の学区内の土地を調べました。 私たちは夫婦二人と娘一人の3人家族なので小さい家で十分と思い、当初は、平屋の一戸建て庭付きを検討しておりましたが、資金と環境があった場所がなく、途中で建売に切り替えて検討を始めました。 ある程度場所を限定して探していたので、ドライブがてら建売をさがしていると、偶然数件よさそうな物件があったので内覧させてもらうことにしました。 本やインターネットでも情報は取れますが、やはり実際に何度も歩いて見てを繰り返した方がいいのかもしれません。 やはり納得のいくまで、何度も家や周りの環境を見ることが大事だと思います。 できれば朝昼晩。朝の混み方、自動車の通り、明るさなど思っていたのと違っている場合が多いです。 家を購入するのは一大イベントです。あきらめずにしっかり納得した上で購入してください。

2017年11月16日